「大森海苔」問屋の名にかけて
「散歩の達人」 2002年1月号

ちょっとちょっと,そこの「お嬢さん」。

最近お肌荒れてない? え,ボロポ口?
おまけに貧血ぎみ? それじやね,これからおもいっきりタメになる話をするから,聞いてって

今日のおすすめは「海苔」。これがいいのよ,もう・・・

今月、おもいっきりお話ししたいのは(びりっ!フリップからシルをはがす音、以下省暗)「貧血や老化を妨ぎ,さらに免疫力を高め,美容にも良い食べ物」。なんだ

かわかる? それが(びりっ!)「海苔」なのよ。海苔には亜鉛やマグネシウムなどの体調を整えて免疫力を高めるミネラルが豊富で,さらに,疲労を取って肌の色艶を良くするピタミンC,B1,B2。が含まれているの。それに食物繊維でお通じも良好。お嬢さん貧血は?ひどい? ああぁそう。貧血といえば鉄分。焼き海苔1枚(タテ21axヨコ19a・重さ32g)には,牛乳2本分と同じ量の鉄分が含まれるのよ。カルシウムに血圧やコレステ口1ル値を下げるEPAなど全部で40種類以上の栄養素を含んでいます。わかった?

どう,海苔を食ぺたくなった? 海苔といえば日本の海苔養殖発祥の地が(ぴりっ!)「大森」。知らなかった? 海苔好きの徳川家康が大森一帯ではじめさせたらしいの。良質の海苔が取れたので幕府に納める特別な「御膳海苔」を作っており,その後、海苔の生産地を囲むように,問屋から小売店まで揃った海苔の街に育ったの。海苔養殖は東京オリンピック開催の1年前,昭和38年に東京湾埋め立てで,300年の歴史を閉じたんです。しかし,残った海苔問屋は九州の有明海や三重県の桑名などの日本中の生産地に飛んで,質の良い海音を仕入れて加エし,また全国へ出荷しているの。お嬢さんが今朝食べた海苔も大森を通過してるかもよ。

上を見てよ! これぜんぶ、大森に行けば買えます! ご飯をあまり食べない?それなら"海苔茶漬け"を使った和風パスタなんてどう? パターを塗ったトーストに"焼き海苔"をのせた海苔トーストは礒辺焼き風でおいしいのよ。最後にこれ(びりっ!)「1

日海苔2枚で医者要らず」は大森海苔屋の合言葉。さあ大森に行っておいしい海苔を食べてもっと美しくなって! お嬢さんっ!