本社   〒143-0011 東京都大田区大森北一丁目15番6号
TEL.03-3762-8181 FAX.03-3765-8848

工場  〒350-0214 埼玉県坂戸市千代田五丁目4番12号
                           新流通倉庫2階
TEL.049-280-8848 FAX.049-280-8881


 

 

株式会社林屋の前身は、明治初頭の東京大森の浜に、ひび場を持つ生産者の時代まで遡ります。

 その頃の店主は、平林長兵衛。現在の林屋のマークに用いられている長の字は、この長兵衛の長からとったものです。明治38年、それまでの生産者から問屋業に転換、林屋海苔店として発足。林屋の家訓ともいうべき「先進性と堅実性」はこの創業時より始まったと言っていいでしょう。大正3年、三越呉服店(現株式会社三越)に納入を始めたときも呉服屋としてのイメージが強かったにもかかわらず、三越の百貨店形式に共鳴し、決断。その家訓は、昭和15年の株式会社組織への切り替え、また昭和33年当時としては贅沢すぎると言われた最高品質の海苔を使って商品化した特選焼海苔「金缶」にも受け継がれています。

 海苔屋という品質面での堅実性と相反する先進性。今後とも林屋は家訓に忠実に風味豊かな海苔を提供させていただきたいと考えております。

大正・昭和初期頃の店舗